交通事故の用語集

一覧へ戻る

診療報酬明細書

治療に要したさまざまな費用の明細が記されている書類のことを診療報酬明細書といい、「レセプト」とも呼ばれています。これを見れば、病院でどのような処置が行われたか、また治療費がいくらかかったのか具体的にわかりますので、交通事故について損害賠償請求をする際には大事な書面となります。自賠責保険会社に後遺障害等級認定の申請をすると、その審査を行う損害保険料率算出機構が各都道府県に置く自賠責損害調査事務所では、各診断書・後遺障害診断書の他に診療報酬明細書の記載内容を重視します。そして、その認定結果の是正を求める場合にも、診療報酬明細書は重要な資料となります。交通事故で傷害内容、障害程度を争う場合、各場面において診療報酬明細書はとても重要な役割を担います。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ