交通事故相談Q&A

一覧へ戻る

交通事故の相談

被害車両の修理が可能で修理をした場合、事故歴がついたことにより評価が下落したことについては損害として認められますか。

交通事故の相談への回答

被害車両を修理しても、車両の機能や外観が修復されなかったり、あるいは、機能や外観が修復していても事故歴が残るなどの理由により売却価格が下がるような場合には、評価損が損害として認められるかという点が問題となります。この点については、実務においては、修理の程度、車種、登録年度、走行距離等を考慮し、修理費用を基準に判断される傾向にあります。過去の裁判例によれば、だいたい修理費の30%を上限に評価損として認定しています。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ