交通事故の用語集

一覧へ戻る

被害者参加制度

被害者参加制度というのは、「犯罪被害者等の権利利益の保護を図るための刑事手続に付随する措置に関する法律」によって設立された制度で、被告人の刑事責任を問う刑事手続の中で、被害者が発言の機会を持つ権利を保障し、裁判所が民事的な賠償命令を出すことができるようにした制度です。従来は被害者が刑事手続の外に置かれる状況だったのですが、この制度により、被害者が被害感情を法廷で述べ、簡易に賠償を負担させることを可能になりました。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ