自動車事故の被害者の経済的負担をなるべく軽くしてあげたいとの考えから、当法律事務所では、自動車事故の被害者のみを対象とした弁護士の無料相談サービスを実施しています。

自動車事故 過失割合

自動車事故の被害に遭い、自動車事故に関連する情報を求めてこのページに行きついた方が多いのではないかと思いますが、あなたもその一人でしょうか。

ここでは、自動車事故における大切なテーマであり、よく加害者や保険会社との間でロ争点となる「過失割合」についてご説明いたします。

自動車事故が生じた場合に、事故の責任の度合いを当事者間で割り当てて決める、その責任の割合のことを過失割合といいます。たとえば、「加害者が7割、被害者が3割の過失割合」などという言い方をします。

過失割合は、自動車事故の類型・態様に応じておおよその目安が定型的に決められています。しかし、加害者側の保険会社が主張する過失割合は、間違っていることもあります。また、加害者側の保険会社は、支払う保険金を少なくするために、被害者側の過失割合を高めに主張することもあります

では、自動車事故について、自動車事故の被害者であるあなたには殆ど非がなかったにもかかわらず、加害者側の保険会社が、「この自動車事故では過失割合は5:5だ」などと言ってきたときに、どのように反論すべきでしょうか。交通事故に不慣れな方がほとんどでしょうから、反論は難しいのではないでしょうか。

過失割合は、個別事情を精緻に検討しなければならない、非常に専門性の高い分野です。このような保険会社の過失割合の主張に対して論理的に反論するためには、専門的な知識・経験と高い技術を必要とします。

もしあなたが自動車事故の被害者であり、過失割合について疑問に思った場合は、一度専門家である弁護士にご相談ください。当事務所であれば、【相談料0円、着手金0円】で、事故の過失割合についての交渉はもちろん、加害者側の保険会社との示談交渉・損害賠償の請求についても相談を受けています。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。あなたからのご相談をお待ちしております。
連絡先:交通事故の相談は弁護士に

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ