自動車事故 後遺障害 弁護士

自動車事故の被害に遭い、このページをご覧になっている方も多くいらっしゃることと思います。自動車事故の被害に遭い、後遺症が残った場合、後遺障害等級の認定を受けられるかどうかが重要な問題となります。

自動車事故による後遺障害は、その障害の程度によって1級から14級に分けられます。級の違いが何に影響するかといいますと、具体的には、加害者側の保険会社から受けとることのできる金額に影響があります。

たとえば、後遺障害等級が12級である認められれば労働能力喪失率は14%、後遺障害慰謝料は290万円となりますが、後遺障害等級が14級である認められると労働能力喪失率が5%、後遺障害慰謝料は110万円となります。

ところが、実際には、保険会社の言いなりになってしまって、適切な内容の後遺障害診断書を提出しなかったために、本来得られるはずの後遺障害の認定が受けられないケースが非常に多いのです。自動車事故の被害に遭ったうえに、金銭的な賠償を十分に受けられないというのは、まさに「踏んだり蹴ったり」で本当に残念で悔しいことです。

また、後遺障害等級の判定に納得できない場合であっても、あなたがご自分で判定に異議を申し立てることは難しいかもしれません。なぜなら、後遺障害というのは、法律のみならず医学の専門知識も必要になる分野だからです。

もし、あなたが自動車事故の被害者で、後遺障害について専門的なアドバイスを受けたいのであれば、自動車事故に強い弁護士に相談してみるのも1つの方法です。

もし身近に自動車に強い弁護士がいらっしゃらないようでしたら、当事務所も、自動車事故の弁護士による無料相談をお受けしています

自動車事故の後遺障害についてお悩みがありましたらご相談ください(多くの方からの法律相談をお受けしているため、無料相談は事前予約制としています。事前にメールかお電話で日時を予約してください。)。

後遺障害等級の異議申立などを正式に当事務所の弁護士に委任するかどうかは、無料相談を受けた後に決めていただければ構いません。極端な話、無料相談で「この弁護士とは合わないな」と思ったならば、正式に委任をしなくていいのです。まずは気軽に無料相談をご利用ください。

後遺障害の等級が上がれば、それだけ受け取ることができる金額が上がります。もちろん、お金ですべてのお悩みが解決するわけではないでしょう。しかし、それでも、自動車事故の被害者が本来もらうべき金額は受け取るべきであると私達弁護士は考えています。

まずはあなたの自動車事故の被害についての悩みを、私達弁護士に相談してみませんか。私達は自動車事故の被害者を徹底的にサポートする弁護士集団です

連絡先:交通事故の相談は弁護士に
※ 毎日のように多くの無料相談の予約・問い合わせをいただいておりますので、弁護士のスケジュールによってはご相談をうかがうまでに少々お時間がかかる場合がございます。予めご了承下さい。

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ