自動車事故 弁護士費用特約

自動車事故の被害に遭い、このページに辿り着いた方が多いのではないかと思います。もしそうであれば、私たち弁護士がお役に立てるかもしれません。どうぞ弁護士費用特約についてよく理解して、うまく利用してみてください。

まず、弁護士費用特約とは何か、ご存じでしょうか。弁護士費用特約というのは、自動車保険についている特約の一種です。一般的に弁護士費用特約では次の費用が保険金として支払われます。

  • 弁護士費用
  • 訴訟にかかる費用
  • 仲裁、和解、調停にかかった費用

また1回の自動車事故につき、被保険者1名あたり300万円を上限として保険金が支払われるという弁護士費用特約が一般的です。つまり、たとえば、あなたが被害に遭った自動車事故について、弁護士に相談した場合に支払うべき弁護士費用は、弁護士費用特約がついていれば保険会社が負担してくれるということです。300万円の上限についても、ほとんどの交通事故では、弁護士費用が300万円を超えることはありませんから、保険で全てカバーされるケースがほとんどです。

自動車事故の被害者の中には、弁護士費用特約に加入しているか確認しないまま、加害者側の保険会社との示談に応じてしまう方がいらっしゃいますが、とても勿体ないことです。弁護士費用特約に加入しているかどうかは、保険証券(又は共済証券)の特約欄をご覧いただくと確認することができます。

弁護士費用特約に加入している場合は、「弁護士費用特約」の欄に「○」が印字されていたり、「弁護士費用特約」と明示してあったりします。また、加入している保険の保険会社(又は共済)に連絡することで、あなたが弁護士費用特約に加入しているかを確認することもできます(電話すれば教えてもらえます)。

弁護士費用特約を利用して弁護士に相談すれば、弁護士費用をあなたが負担することなく、弁護士があなたに代わって保険会社と交渉してより良い示談の条件を引き出してくれますから、これを利用しない手はありません。

なお、ご家族が自動車事故の被害に遭った場合についても、弁護士費用特約を使うことができます(この点は保険会社にご確認ください)。ですから、あなた自身が自動車事故の被害に遭われた場合だけでなく、ご家族が被害に遭われた場合も、弁護士に相談することをお勧めします。

自動車事故の弁護士費用特約に関するよくある誤解

ときどき、「保険会社が紹介する弁護士に依頼する場合のみ弁護士費用特約を利用できる」と言われた、などと相談を受けることがありますが、そんなことはまずありません。弁護士費用特約を利用する場合も、相談すべき弁護士は指定されるわけではなく、あなたは自分で自由に弁護士を選ぶことができます。そして、相談費用は弁護士費用特約により保険会社から支払われます。したがって、弁護士費用を気にする必要がありませんので、自動車事故の問題に強い身近な弁護士に相談してみてください。当事務所も交通事故の無料相談を随時受け付けておりますのでご利用ください。

また、自動車事故について、あなたに落ち度がある場合でも、弁護士費用特約を使うことができますから、その点は心配しないでください。たとえば、あなたに4割の過失がある(あなたの過失割合は4割)と言われたような場合であっても、弁護士費用特約を利用することはできるのです。この点を誤解されている方が結構いらっしゃるのでご注意ください。

さらに、訴訟にならずに示談交渉だけで解決した場合であっても、弁護士費用特約を使用できます。むしろ大半の交通事故事案は、弁護士費用特約を使った上で任意交渉により解決しています。

弁護士による交通事故無料相談【HOME】へ

連絡先:交通事故の相談は弁護士に

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ