自動車事故 弁護士特約

あなたは、自動車事故の被害に遭い、解決策を求めてこのページに辿り着いたのではないでしょうか。もしそうであれば、どうか最後までこのページを読み進めてください。ここでは、あなたにとても役立つ「弁護士特約」について説明いたします。

まず、弁護士特約というのは、自動車保険についている特約で、正確には、弁護士費用特約といいます(ここでは弁護士特約と呼びます)。被保険者1名あたり、1回の事故につき、300万円を限度として保険金が支払われる内容の弁護士特約が一般的な保険の内容です(しかし、ほとんどの交通事故では、弁護士費用が300万円を超えることはありませんからご安心ください)。

また、一般的に、弁護士特約のカバーする範囲には、以下のような項目が含まれているのが通常です。

弁護士報酬
訴訟費用
仲裁・和解・調停のための費用
法律相談料

なお、弁護士特約に加入しているか確認しないまま、加害者側の保険会社との示談に応じてしまう方がいらっしゃいます。弁護士特約を利用して弁護士に相談すれば、弁護士費用をあなたが負担することなく、弁護士が代わりに保険会社と交渉してより良い示談の条件を引き出してくれますから、利用しない手はありません

なお、保険証券(又は共済証券)の特約欄をご覧いただけば、弁護士特約に加入しているかどうかを確認することができます(弁護士特約の欄に「○」がついていたりします)。また、保険会社(又は共済)に電話連絡すれば、あなたが弁護士特約に加入しているかを教えてくれます。

弁護士特約を利用する場合であっても、弁護士はあなたが自由に選ぶことができます。したがって、まずは身近な自動車事故の専門家の弁護士に相談してみてください。もし身近にそのような弁護士がいない場合は、当事務所も自動車事故の無料相談を受け付けておりますので是非ご利用ください

また、弁護士特約には加入しているけれども、弁護士特約を使うと等級が下がってしまうのではないか、その結果、今後の保険料が上がってしまうのではないかと心配なさる方もいらっしゃいます。しかしご安心ください。基本的には弁護士特約を使っても等級は下がりません

さらに、事故についてあなたに過失がある場合でも、弁護士特約を使うことができます。つまり、あなたが保険会社などから「自動車事故について非がある」と言われている場合であっても、弁護士特約は利用できます。

加えて、弁護士費用特約は、交通事故の発生直後から使用することが可能です。当法律事務所では、交通事故発生直後やおケガの治療中からのご相談を受け付けております。後から手遅れになってしまうことを防ぐために、事前にアドバイスした方が良いことがあるからです。

なお、ご自身が自動車事故の被害に遭われた場合はもちろん、ご家族が自動車事故の被害に遭ってしまった場合にも弁護士特約を使うことができることが多いです(この点は保険の内容をご確認ください)。

連絡先:交通事故の相談は弁護士に

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ