交通事故の用語集

一覧へ戻る

現価表

交通事故などにおいて、損害額を計算するために、逸失利益の計算に使用するライプニッツ係数表のことを「年金現価表」といいます(逸失利益などの算定時に、中間利息控除をする計算に使う数字のことをライプニッツ係数といいます。なお、逸失利益の計算方法には、ライプニッツ方式とホフマン方式がありますが、現在の実務はライプニッツ方式に統一されています)。これに対して、実務上はあまり利用されることはありませんが、「現価表」というものもあります。年金現価表は、計算の対象となる期間中、計算の基礎となる金額が変わらないことを前提にする場合に利用されるのに対し、現価表は年毎に計算の基礎となる金額が変わる場合に利用されることがあります。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ