交通事故の用語集

一覧へ戻る

特別室利用料

交通事故の被害者が病院の特別室を利用した場合に、特別室利用料の全額を損害として請求できるのかどうかは、裁判でもよく争われます。一般的には、医師の指示があれば、損害として認められる傾向にあります。また、症状が重篤であったり、一般の部屋に空室がなかったなどの事情がある場合にも、損害として認められる傾向にあります。なお、裁判例においては、問題となっている特別室の利用料が、すでに支払われた使用料なのか、将来使うであろう特別室の使用料なのかによっても若干異なる考慮がされています。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ