交通事故の用語集

一覧へ戻る

物損事故

人の死傷がなく器物の損壊のみの交通事故を物損事故といいます。物損事故の被害に遭って、相手がたまたま任意保険に加入していない場合、保険がない状態で示談交渉をすることになります。なぜなら、自賠責保険は対人賠償のみ補償される保険であり、物損事故は対象とならないからです。したがって、経済的に賠償金を支払う能力がない相手の場合、交渉が難航するケースが多いといえます。なお、自賠責保険は強制加入ですので、人身事故の場合は、完全な無保険というケースは少ないのですが、自賠責保険の限度額は低いので、後遺障害が残ってしまったり、高度医療や長期入院の場合などは、自賠責保険の限度額を簡単に超えてしまいます。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ