交通事故の用語集

一覧へ戻る

無免許運転

無免許運転というのは、免許を受けないで自動車等を運転・操作することをいいます。ここにいう無免許には、免許のあった者が免許証の期限を徒過して失効させた場合や、免許の取消しを受けた場合、免許の効力が停止されている場合も含まれます。これに反すると、1年以下の懲役または30万円以下の罰金に処せられることがあります。また、無免許運転により人に怪我を負わせたり、死亡させたりすると、その他の事情によっては、非常に重い罪である危険運転致死傷罪が成立することもあります。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ