交通事故の用語集

一覧へ戻る

温泉療養費

交通事故の被害者は、温泉療養をすることがあり、温泉療養に必要な費用を損害として加害者に請求できるかという点は、裁判においても時々争いになります。温泉療養費は、医師の指示があったか否か、症状の内容や程度などを考慮して、損害か否かが判断されます。裁判において一番ポイントになるのは、医師の指示に基づくか否かという点です。裁判例においても、温泉療養費が損害として認められるかどうかは、ケースバイケースで判断が分かれています。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ