交通事故の用語集

一覧へ戻る

民事責任

民事責任というのは、交通事故の加害者が負うべき法的責任のうちの1つです。すなわち、交通事故の加害者が負う民事責任とは、主に交通事故により被害者に与えた損害を賠償しなければならないという責任です。具体的には、人身事故の加害者となった場合には、財産的損害と精神的損害に対する賠償責任を負い、物損事故の加害者となった場合には、財産的損害に対する賠償責任を負うことになります。民事責任以外にも、交通事故の加害者は、免許の取消しなどの行政上の責任や業務上過失致死傷罪などの刑事責任を負うこともあります。これらの加害者の責任は、いずれか1つだけ負えば済むものではなく、重畳的に責任を負わなければならないこともあります。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ