交通事故の用語集

一覧へ戻る

弁護士費用特約

加害者やその任意保険会社に対する示談交渉や訴訟などを被害者が弁護士に依頼した際に、掛かってくる弁護士費用を自分が加入している任意保険会社が支出してくれるという特約で、300万円までの限度額を設けていることが多いようです。たとえば、被害者に全く責任のない、いわゆるもらい事故の場合、被害者側の保険会社は被害者に代わって示談書について合意するための交渉をすることができません。そして、加害者が過失を認めない場合や賠償する気がない場合などに弁護士に法律相談をする費用や訴訟に必要な費用等を補償するのがこの特約です。弁護士費用特約がご自身の保険についていることに気づいていない方も多くいらっしゃいますので、ぜひ一度ご確認ください。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ