交通事故相談Q&A

一覧へ戻る

交通事故の相談

就労可能年数というのは、どのように計算されるのでしょうか。

交通事故の相談への回答

原則として67歳までとされています。そして、67歳を超える方については、平均余命の2分の1とし、67歳までの年数が平均余命の2分の1より短くなる方については、平均余命の2分の1とされています。なお、未就労者の就労の始期については、原則として18歳とされていますが、大学卒業を前提とする場合は、大学卒業予定時をもって就労の始期とされています。ただし、これらはあくまで原則であって、職種、地位、健康状態、能力など個別事情により、異なった判断がされることもあります。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ