交通事故の用語集

一覧へ戻る

対物賠償保険

自動車の所有、使用または管理によって、他人の車や建物などの財物を損傷させ、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担した場合に、これによって被る損害を填補する保険を対物賠償保険といいます。 対物賠償保険の被保険者の範囲は、基本的に対人賠償保険の場合と同じです。 対物賠償保険によって支払われる保険金の額は、被保険者が負担することとなった法律上の損害賠償責任の額で、具体的には、被害に遭った財物の修理費、交換価格相当額、代車費用、休車損などです。自動車に乗る方は、対人賠償保険(額無制限)の任意保険に入っていることが多いと思いますが、対物賠償の任意保険は入っていない方も多いようです。しかし、信号機、ガードレールに衝突して、多額の損害賠償額を請求される可能性もありますので、余裕のある方は加入を検討することをおすすめします。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ