交通事故の用語集

一覧へ戻る

学生の休業損害

学生が交通事故の被害者の場合、休業損害は原則として認められません。なぜなら、交通事故がなかったならば得られたであろう収入を観念できないからです。もっとも、学生がアルバイトなどで収入を得ていた場合には、休業損害が認められる場合があります。また、交通事故により就職が遅れた場合(たとえば交通事故により就職活動ができなかったり、留年してしまったり、内定していたのに入社できなかったりした場合)には、休業損害が認められる傾向があります。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ