交通事故相談Q&A

一覧へ戻る

交通事故の相談

外国人が交通事故の被害者の場合、その逸失利益はどのように算出されるのでしょうか。

交通事故の相談への回答

まず、準拠法としては、不法行為の結果が日本で発生しているため、日本法が適用されます(法の適用に関する通則法17条本文)。そして、被害者の外国人が永住資格を持っているか、正規の就労資格を持って就労し、日本に長期間居住することが予定されている場合には、日本人が被害者になった場合と同様に考えられます。他方、一時的に日本に滞在し、将来外国に出て行くことが予定されている外国人が被害者の場合は、裁判例はケースバイケースで結論が分かれています。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ