交通事故相談Q&A

一覧へ戻る

交通事故の相談

元請人は、下請人が起こした交通事故について、自賠法3条の「自己のために自動車を運行の用に供する者」として責任を負いますか。

交通事故の相談への回答

下請人が交通事故を起こした場合、元請人と下請人との間に雇用関係・従属関係がない場合でも、元請人が下請人に対して配車の指図など間接的に運搬業務の指揮監督をしていた場合には、元請人にも運行支配、運行利益が認められ、運行供用者として責任を負うとした判例があります。なお、元請人が下請人が起こした交通事故について責任を負う根拠としては、運行供用者責任のほかに、使用者責任も考えられます。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ