交通事故の用語集

一覧へ戻る

保険料

保険を契約する人が、その保険契約に基づいて保険会社に支払うお金のことを保険料といいます。保険会社が(主に)契約者に支払う保険金と混同されることが多いのですが、保険料を支払うのは保険の契約者です。自動車保険の契約をするときにはノンフリート等級という制度にもとづいて、保険料の割引(または割増)のランクが決まっています。新規で自動車保険に加入すると、まず6等級から始まり、1年間事故がなければ割引のランクは一つ進み(つまり7等級になるということです)、事故があった場合には事故1件につきランクが3つダウン(3等級)するのが通常です。また、そのクルマの型式クラス(車検証に記載されている)も、保険料を算出するための重要な要素となっています。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ