交通事故の用語集

一覧へ戻る

使用者責任

ある事業のために他人を使用する者は、被用者がその事業の執行について第三者に加えた損害を賠償する責任を負うという制度のことを使用者責任といいます。交通事故などの不法行為を起こした加害者を使用する者は、使用者責任の要件を満たす場合は、被用者の引き起こした事故について、損害賠償責任を負わなければなりません。使用者責任は、会社とその従業員という関係だけでなく、元請と下請けの関係などでも認められる場合があります。逆にいうと、交通事故の被害者になった場合は、加害者個人だけでなく、その使用者に対しても責任を追及できないかを確認することが重要といえます。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ