交通事故の用語集

一覧へ戻る

企業損害

交通事故で企業の役員や従業員などが死傷した場合に企業に生じる収益減少などの損害のことを企業損害といいます。企業のような間接被害者は、原則として損害請求の主体としては認められません。ただし、最高裁判所は、例外的に、被害者と企業との間に経済的同一体の関係があり、代表取締役が会社の機関として代替性がない場合に、会社の収益減少による損害は、代表取締役の受傷と相当因果関係のある損害であると判断しました。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ