交通事故の用語集

一覧へ戻る

人損事故

交通事故のうち、自分の車を人の家の塀にぶつけて壊したりしたような場合を物損事故といいますが、これに対して、たとえば、自分の車を歩行者にぶつけて怪我を負わせたり死亡させたように、人に対する事故を人損事故といいます。このように、交通事故は大きく物損事故と人損事故に分けられます。自賠責保険は、人損事故のみを対象としており、物損事故は対象にしていません。人損事故の損害項目は多岐にわたり、たとえば、治療費、休業損害(交通事故により仕事ができなくなったために、現実に減少した収入額)、将来の逸失利益(交通事故がなければ得られたであろう利益)、精神的損害(慰謝料)など、人身の被害によるものはすべて損害に含まれることになります。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ