交通事故の用語集

一覧へ戻る

交通調停

自動車の運行によって人の生命又は身体が害されたことによる損害賠償の紛争に関する調停のことを交通調停といいます。民事一般調停においては、相手方の住所、居所などが管轄地となりますが、交通調停の場合は、損害賠償を請求する者の住所、居所も管轄地となります。調停において当事者が合意し、調書に記載されると調停が成立したものとされ、裁判上の和解と同じ効果が生じます。また、調停が成立する見込みがなくても、裁判所は調停に代わる決定をすることもできます。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ