交通事故の用語集

一覧へ戻る

交通事故証明書

交通事故証明書には、交通事故の発生日時、発生場所、当事者の住所・氏名、自賠責保険、事故類型などが記載されています。また、同証明書には自賠責保険会社と自賠責保険の証明番号が記載されており、この番号がわかれば自賠責保険の支払請求手続が可能となります。警察に届け出ない事故の場合は交通事故証明書は発行されません。自動車安全運転センターの各都道府県事務所が発行業務を行っていますので、郵送、インターネットで申請、あるいは窓口で申請することにより入手することができます。加害者が任意保険に加入している場合は、自動車安全運転センターで交付を受けるのではなく、任意保険会社に写しを請求してください。なお、交通事故証明書の発行期限は、人損事故は事故日から5年間、物損事故は3年間以内となりますからご注意ください。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ