交通事故相談Q&A

一覧へ戻る

交通事故の相談

交通事故の被害者の看護に近親者が付き添った場合、付添看護費が損害と認められるためには付添看護費を実際に支払う必要があるのでしょうか。

交通事故の相談への回答

近親者の付添看護費が損害として認められるために、現実に近親者に報酬を支払う必要はありません。なぜなら、近親者が交通事故の被害者の身のまわりの世話をすることを労働として金銭的に評価することは可能ですし、そういう近親者との身分関係による恩恵の効果を加害者にまで及ぼすことは妥当でないからです。最高裁の判例も同様の結論を採っています。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ