交通事故相談Q&A

一覧へ戻る

交通事故の相談

交通事故の被害者についてPTSDは認められますか。

交通事故の相談への回答

PTSDの判断基準としては、現在、アメリカ精神医学会による基準であるDSM-IVと世界保健機関による基準であるICD-10が使用されており、交通事故の態様や被害者が受けた傷害の程度・内容等によりいずれかの基準に基づいてPTSDに罹患したといえるかが判断されます。なお、PTSDに罹患したからといって、当然に一定の等級の後遺障害が認められるわけではなく、PTSDの罹患の有無が訴訟の結果を直接左右するわけではありません。

弁護士による交通事故の示談・慰謝料増額の無料相談【HOME】へ

一覧へ戻る

  • 交通事故で被害に遭われた方、そのご家族の方へ。
    損害賠償・示談の相談は、無料相談からお問い合わせください。
  • フリーダイヤル0120-980-856
  • 365日24時間いつでも受付中!
    お気軽にお電話ください!

  • 無料ご相談フォームへ